マヌカハニーは口臭や虫歯予防、口内炎にも効果抜群!

マヌカハニーは口臭や虫歯予防、口内炎にも効果抜群

様々な効能が期待されているマヌカハニーですが、実は、口腔内トラブルの救世主でもあるんです!

歯周病など口腔内の疾患は、‟全身の健康に悪影響を及ぼす”とも言われるほどですから、口腔内は清潔に保つことが大切です。

今回は、口腔内トラブルの原因や、マヌカハニーによる適切な対処法について、解説していきたいと思います。

口臭の原因は何?口腔ケアの目的とは?

マヌカハニーは口臭や虫歯予防、口内炎にも効果抜群

まず、口臭の原因としては、虫歯菌や歯周病などの口腔内トラブルによるもの、鼻づまりによって口呼吸となり細菌が活発になる事、薬(抗ヒスタミン薬)によるもの、胃や腸の不調などがあげられます。

中でも口臭は口腔内の問題が9割と言われておりますので、口腔トラブルの原因を特定し解決する事が、一番の口臭予防となります。

殺菌作用の高いマヌカハニーで、ミュータンス菌や、プラーク(歯垢)を減らし、その先の疾患を防ぐことも口腔ケアの目的と言えるでしょう。

虫歯・歯周病の治療

虫歯・歯周病の治療

虫歯が進行すると、歯磨きで排除しづらい歯周ポケットに詰まった食べカスや、唾液や血液に含まれるタンパク質などによって、口腔内の細菌が繁殖し口臭が発生します。

更に、栄養バランスの乱れ、ストレスなどで口の粘膜が弱っていたり、口の粘膜に傷がついている時も細菌が増殖し口内炎にも繋がります。

歯周病細菌は、血液中に侵入して増殖もするため、血流に乗り全身疾患を引き起こす前に、阻止しておきたいものですよね。

そういうわけで、口腔内トラブルに効果的なマヌカハニーで、虫歯や歯周病、口内炎、口臭などを一気に予防・改善しましょう!

マヌカハニーを歯磨き粉代わりに使用

マヌカハニーを歯磨き粉代わりに使用

マヌカハニーには、殺菌作用や抗炎症作用がありますので、歯磨き粉の代わりに使用すれば、虫歯や歯槽膿漏の緩和、口臭の改善等に期待できます。

それだけでなく、歯の表面もツルツルにします。

歯磨き中にマヌカハニーがしみる部分は、普段気づかないミュータンス菌や雑菌の温床になっている場所なので、そこを重点的に磨き効率的に虫歯予防をしましょう。

更に、歯磨き後、就寝前にマヌカハニーを歯茎や口内炎に塗ってそのまま眠ると、眠っている間に口腔内の菌の増殖を防いでくれますので、翌朝の不快な粘つきや臭いも除去できます。

また、出掛ける前や帰宅後に、大さじ1杯を水に溶かしてうがいしておけば、雑菌やウイルスから身を守ることも出来ますよ。

胃からくる口臭の予防方法とは?

胃からくる口臭の予防方法とは?

口臭の原因が、口腔内のトラブルによるものではない場合、胃や腸の疾病の可能性があります。

胃炎や胃潰瘍を予防するためには、口腔内のトラブルと同じように、原因を特定し解決することが大切です。

マヌカハニーは、高い整腸作用にも期待できますから、胃炎や胃潰瘍の原因となる『ピロリ菌』を除菌し腸内環境を整える事で、口臭対策にも繋がります。

まとめ

口腔内をケアする事は、虫歯や歯周病、口臭を防ぐだけでなく、‟全身の健康”の為に大切なケアです。

その症状はどこからきているのか?様々なトラブルの原因を特定し、マヌカハニーで健康的に対処していきましょう!

おすすめのマヌカハニーは下記記事で紹介しています。口コミや評判が良い物をピックアップしました↓

マヌカハニーの人気ランキング!有名メーカー厳選4選のおすすめ品を紹介!

2016.07.13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)